読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STARTUP STUDIO

STARTUP or DIE!

クラウドファンディングのプロジェクトがスタートアップになる瞬間 #svcampfire

 

小さな火を灯したい

 昨日CAMPFIREで頑張っているファイヤー後藤(@MichiteruGoto)さんと話をしていました。CAMPFIREは家入一真(@hbkr)さん の代表復帰後の2016年3月はプロジェクト公開数は先月比14倍になったそうで、その裏側でプロジェクト公開をサポートするのが後藤さんです。それだけの急激な環境で仕事をしていて色々と新しいインサイトを得ました。

 

ちなみにクラウドファンディングサイトは多々あれど、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)が意識しているポイントは家入一真さんのいう「小さな火を灯したい」というところだ。少額のプロジェクトでもいい、多様なプロジェクトが生まれクラウドファンディングがインフラになることを望んでいる。

 

 

 

いま大きいプロジェクト・会社なども最初は小さな一歩を踏んでいる。それが重要だ。その小さな火をまず灯すことが次の一歩を創る。

 

クラウドファンディングのプロジェクトがスタートアップになる瞬間

 これに関して、昨日の後藤さんとの話で考えたこと一連のツイートまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

など考えた。僕はツイートしながらクラウドファンディングのプロジェクトとスタートアップをもっと近づけたいというのを考えた。スタートアップはすごいハードルが高いのだ。

 

4/25(月)19:00~クラウドファンディングとスタートアップをテーマにしたイベント開催

 CAMPFIREの家入一真(@hbkr)さん、後藤 (@MichiteruGoto) さんに誘って頂いて一緒に来週の月曜をやる予定です。Skyland Venturesとしてのゴールは、クラウドファンディングのプロジェクトから毎月10社の会社が産まれところをまずサポートしたい。その会社がスタートアップになるかは問わない。が、会社をスタートすると言うことは本当に可能性のあるスタート地点になるというのをイメージ出来る場にしたい。

 

 

イベントコンセプトは『【生か】 ガチンコ!キャンプファイヤー 【死か】「パトロンになるかプロジェクト作るか!しないやつは帰れ!」』です。

 

ガチンコ!キャンプファイヤーはクラウドファンディングで新しいプロジェクトを作る人、パトロンする人だけが参加するミートアップです。その場で、資金募集をする、プロジェクトを作る、パトロンする人が集まります。    オレ家入、ブルドーザー木下、ファイヤー後藤により企画され、なんと、キングコング西野も友情出演!この場から本気でクラウドファンディング資金募集して、スタートアップしよう!

 

 

という感じの企画になりました。

 

天才グラフィッカーKathmiもクラウドファンディング中!応援しています

 うちの運営するコワーキングスペースである‪#HiveShibuya‬ のシンボル的なウォールアートを描いてくれた天才美大生グラフィッカー Kathmiが個展開催に向けてCAMPFIREでクラウドファンディングをしています。とても才能がある人だと思っていて尊敬していて、ぜひクラウドファンディングをしてみてはどうかと声をかけて確か1週間も待たずして企画が発信されていた。もちろん僕もわずかではありますがたぶんこの企画スタートして一番最初に支援しました。先ほど見てみると約55万円集まっていた訳で素晴らしい。応援しています!!彼女はいよいよ4月中に起業することに!

 

camp-fire.jp

 

 

 他にも素晴らしいプロジェクトをしている人にはもっと会っていきたいし、まだ見ぬこれからプロジェクトをスタートする人たちが増え、会社を創る人たちが増えたら良いと思っていて、ガチンコキャンプファイヤー楽しみです!

 

お時間ある方は当日会いましょう!

f:id:skylandvc:20160424015346p:plain