読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyland Venturesブログ

The Seed Maker.

スタートアップの最初の1-2年は一人でやるものだ

 

(スタートアップ)プロジェクトの仲間が集まりません

CAMPFIRE家入一真さん@hbkr のツイートがとてもバズっていた。

 

Skyland Venturesとしては約4年シードステージのベンチャーキャピリストとして経験をしている中で、いろんなスタートアップとその組織を見て来たと思っていますが、正直この相談はとても多いです。

誰かの仲間になって修行するのもいい。スタートアップなど成長する組織でのインターンも良いかもしれない。それから人に言われたことをその通りやってみるのが良いと思う。相談されて色々な話をするが、言われたようにやってくれる人はすごい少ない。ただ、人に言われた通りすぐ行動するのは常に難しいものである。

 

仲間を集めるならブログ・Twitterなどで発信するしかない

 

少し前に東大生のVR研究をしているプロジェクトに訪問した時にもこの話が出た。 プロジェクトとして初期から本当に大きいものをスタートする場合は仲間が必要かもしれない。でも、まず1人が真剣にコミットしなければいけないものだと思う。例えばブログを書くのも良いだろう。

 

スタートアップの最初の1-2年は一人でやるものだ

最初の一人目がとても重要で、自分自身の関わる組織に対しても考えて行きたいのは、何があっても自分一人でもやりきるくらいのやる気・覚悟を持った人が結果集まったチームが中心にいない組織を大きくするのはとても難しい。

 

カウモという投資先があるが社長の太田さん@wakootaは、最初は一人で今のメインプロダクトであるカウモを開発・運営をしていた。数ヶ月一人で開発していた頃、当時のオフィスに会いに行き、会社を創ることを薦めて2ヶ月以内くらいにスタートアップした。会社を創るにあたり仲間を集めたいと言って、彼も走り始めた。だが、一人でサービスを開発し、メディアの記事を作り、トラフィックを集めると言うのをずっとやっていた彼を見て投資させてもらいたいと思った。

 

f:id:skylandvc:20160604160225p:plain

(カウモ太田和光 @wakoota )

 

仲間が集まらないはダメ、仲間を集める

カウモCEOの太田は一人で始めたが、起業してから2年弱で社員は10名以上、フルタイムのメンバーは約20名くらいになる。彼らは若いチームだが、とても信頼のあつい、よく働くメンバーだらけだ。CEOの太田は「若き起業家集団カウモ」にしたいと言っている。

彼らが「仲間が集まらない」と言うようなことを言っているのを聞くことはほとんど無い。「仲間を集める」気持ちで、いつもうちのオフィスを訪ねてくれる。彼らに良い仲間が集まるのは必然なような感じがしていて、引き続き応援していきたい。

 

 

(カウモのメンバー達)

 

Facebook