Skyland Venturesブログ

The Seed Maker.

スタートアップの最初の1-2年は一人でやるものだ

 

(スタートアップ)プロジェクトの仲間が集まりません

CAMPFIRE家入一真さん@hbkr のツイートがとてもバズっていた。

 

Skyland Venturesとしては約4年シードステージのベンチャーキャピリストとして経験をしている中で、いろんなスタートアップとその組織を見て来たと思っていますが、正直この相談はとても多いです。

誰かの仲間になって修行するのもいい。スタートアップなど成長する組織でのインターンも良いかもしれない。それから人に言われたことをその通りやってみるのが良いと思う。相談されて色々な話をするが、言われたようにやってくれる人はすごい少ない。ただ、人に言われた通りすぐ行動するのは常に難しいものである。

 

仲間を集めるならブログ・Twitterなどで発信するしかない

 

少し前に東大生のVR研究をしているプロジェクトに訪問した時にもこの話が出た。 プロジェクトとして初期から本当に大きいものをスタートする場合は仲間が必要かもしれない。でも、まず1人が真剣にコミットしなければいけないものだと思う。例えばブログを書くのも良いだろう。

 

スタートアップの最初の1-2年は一人でやるものだ

最初の一人目がとても重要で、自分自身の関わる組織に対しても考えて行きたいのは、何があっても自分一人でもやりきるくらいのやる気・覚悟を持った人が結果集まったチームが中心にいない組織を大きくするのはとても難しい。

 

Facebook