Skyland Venturesブログ

The Seed Maker.

スタートアップを始めるための十分な経験がないなら、スタートアップを始めるべき。(Y Combinator 創業者 Paul Graham)

 

f:id:skylandvc:20161016072507p:plain

 

スタートアップを始めるための十分な経験がないなら、スタートアップを始めるべき 

21歳の人が経験を積む一番いい方法は、スタートアップを始めることなのだ。だから、逆説的ではあるが、スタートアップを始めるための十分な経験がないなら、スタートアップを始めるべきなのだ。これは普通の職に就くよりも、はるかに効果的に未経験を治療してくれる。

スタートアップ始めるために十分な経験がないなら、スタートアップを始めるべき。一見、この逆説的な発想を出来る人は早期に起業する。自分で事業を起こして成功する経験を積む場所はどこにもないからだ。

 

 20歳前後でスタートアップした起業家の成功例も

f:id:skylandvc:20161016072015p:plain

創業2.5年ほどでユナイテッドグループ入りしたゴロ-CEOは24歳

Skyland Ventures・East Venturesにて運営しているコワーキングスペース#HiveShibuya にてスタートアップのメンタルリングをされていたゴローCEO花房弘也さんゴロー株式会社はユナイテッドグループ化を発表。

 

同じく創業2.5年ほどでクルーズグループ入りしたCandle CEOは22歳

クルーズ、ファッションキュレーションメディア「MARBLE」などを運営するCandleを12億5000万円で買収 

 

 

企業グループになる以外の道もあるが、日本での25歳以下でのスタートアップが増えていくことを感じさせられるビッグニュースだった。これからも、25歳以下の成功例はたくさん出てきそうだ。