読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyland Venturesブログ

The Seed Maker.

インターネット分野は2ヶ月でその分野でプロフェッショナルになれる(シリアルアントレプレナー小澤隆生)

 

f:id:skylandvc:20161116122413p:plain

3週間前にシリアルアントレプレナー小澤隆生さんに起し頂いた #HiveShibuya でお話頂いた90年世代向けの起業家の会での講演のメモです。

 

2ヶ月そのジャンルで受験勉強のように考えるとトップクラスの知識量になるとの話。そのくらいの期間でキャッチアップして変われることが重要だと思う。

 

「どういう起業家が優れてますか?」とか「どういう人に投資してるんですか?」っていったら、人を見ていない。逆に言うとみなさんに大チャンスがあり、オリンピック出ようと思ったらとんでもない身体的能力をDNA的に持って生まれてたものがある。そのあと18年間なのか15年間なのか、朝から晩までトレーニングして、世界中の人と特訓をしてやって、オリンピックっていうものに出る。割と身近な甲子園、みなさんここにお集まりの人はほとんど野球部いらっしゃらないと思いますけれど、とんでもない練習をくり広げるわけで、頭を坊主にさせられるんだぜ?それでやっと県大会で優勝するなんて大変なこと。甲子園に出るなんて、甲子園で勝つなんて恐ろしいことだけど、正直そういう能力必要ないんですよ。ちょっと熱心にやれば。先ほど寝ないでやりましたって言ったけど、別に15年間寝ないでやってた人たちじゃない。

でも15年間素振りし続けて、やっと甲子園出られるか出られないかっていうの一方であるんですよ。受験勉強みなさんしたでしょ?全員じゃないかもしれないけど、あれもう大変だったよね?

僕も2年ぐらい朝から晩まで勉強して大学入ったんだけど、あんな感じでインターネット勉強してる人って実は世の中にほとんどいなくて、あんな感じでインターネット勉強すると、2カ月ぐらいでそのジャンルでトップになります。

多分やってる人ならわかるよね?どれだけ世の中っていうのは五十歩百歩かっていうことなんです。51歩、101歩出れば大体勝てて、僕のやる「誰でもできる」って言ってるのは、五十歩百歩じゃ勝てないけど、51歩、101歩出れば勝てる。僕の役目っていうのは「これやろうぜ」って言ったら、いかにお尻叩くか。

Facebook