読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyland Venturesブログ

The Seed Maker.

Skyland Venturesの社内にSalesforceを導入しました #tctokyo2016

 

f:id:skylandvc:20161123084225p:plain

 

スタートアップもVCも、一人一人が頑張るだけでは競争に勝てない

昨日は最もリスペクトする国内ベンチャーキャピタリストの一人であるセールスフォースベンチャーズ浅田 慎二さんとコーヒーした。 #tctokyo2016 の合間に。

SaasのビジネスやBtoBの営業組織の作り方を色々と聞きました。
特に営業組織の作り方の話では日本型の1人1人が広範囲に頑張るみたいな営業スタイルが全然ダメだと言う話を聞いて、まさにと感じた。営業プロセスを4つくらいに分けて、それぞれがKPIを達成する。スタートアップなどで4人いなければ2つずつ役割を持ちKPI達成する。

これがセールスフォースの世界レベルでの驚異的成長をそもそも作っているし、セールスフォース社の人材採用も、同様なスタイルで行っており、今年は日本だけでも数百人採用されているとの話があった。

 

スタートアップへは組織化のアドバイスをするVCやコンサルだが中は大したことが行われていない

VCは投資先の営業スタイルについては色々コメントするけど、自分のところを含めてVC自体は投資先や出資者などに関してExcelで管理しているに留めている人も多いだろう。

こんなExcel作業をずっと続けたくも無いので、昨日の話を聞いてセールスフォースをSkyland Venturesで導入することにした。昨日からずっと触ってるけど、割と良い感じで慣れてきた。

うちのメンバーは数人ですが、投資先も間もなく40社!それぞれのグロース支援のために出来ることやステータス可視化に向けていろんな角度から手を打ち続けて、やりきる!
ちなみに、リスペクトする起業家にVCとして進化するためにはどうすべきかを相談すると、セールスフォースなどを使えとこれまでも、何度も何度も言われたことがあったけれど、この判断をするまで時間をかけてしまった。これも反省し、噛み締めていきます。

Facebook