Skyland Venturesブログ

The Seed Maker.

「コードを自分で書いて起業して、ヒットアプリをつくるためのコツ」 #アプリ開発QA

 

 

 

 

起業家とベンチャーキャピタリスト(VC)による #起業QA ナイト を開催したよ シリーズに続き、アプリなどの開発者とVCによる #アプリ開発QAナイトを開催しました。ゲストはSkyland Venturesのベテラン投資先でもあるSmooz の開発者・アスツール社の社長の 加藤雄一 @ Smooz の起業日記 (@sassymanyuichi) さん。

 

18-20歳前後でプログラミング学習中の人が多数参加してくれました。

 

 

コードを自分で書いて起業して、ヒットアプリをつくるためのコツ

 当日の様子をまとめていきます。  

 

明日(アス)のツールをつくるアスツール

冒頭は加藤さんの自己紹介やSmoozの狙いについてスライドをつかって話してもらいました。

 

speakerdeck.com

 

アプリで一番大事なのはリテンション

 

前例がないものをつくるのがスタートアップ

 コードがかければ学生・社会人かどうかは関係ない。学生だからこそチャレンジすべき

 イベントに行って優秀なエンジニアとつながることはいいこと

 起業してプロダクトがないときは一番大変

自分が使うものをつくれ

 

Facebookは一見、ニッチなものを大学生に深く刺さるものにした

シンプルなデザインをつくれ

プログラミングが難しいことは大きな課題だ

 

プログラミングを勉強するときは勉強のための勉強は難しい。つくりたいものありきだ

 

最初はアプリ開発ブログを書いていた方を頼った

 

など。

 

Smoozは絶賛アプリ開発者を採用中!

プログラミング好きなら没頭しよう

 

プログラミングスキルを実践で試してアプリ開発に加わりたい人はぜひ

 

Smooz加藤さんのような自分でコード書いて起業した人に投資したい

自分でコードかいて起業したSmooz加藤さんのような起業家が増えるといいなと思っています。

 

毎日10hプログラミングしている人に投資したい

 

何もないシード期を共にすることは投資家としての醍醐味

 

 RTぜひよろしくお願いします!