Skyland Venturesブログ

The Seed Maker.

尊敬する経営者・VC投資家の持つマインドセット

 

尊敬する経営者・VC投資家の某氏のインタビュー企画にご一緒する機会があった。

 

彼との話の中で、尊敬する経営者・VC投資家の持つマインドセットを改めて考える機会となった。

 

彼への尊敬するポイントは過去の関係性や感覚的なものでは無く、明確なチェックポイントがあって、こう言う方と長く仕事をして行きたいと感じているので下記に書きました。


尊敬する経営者・VC投資家の持つマインドセット

・ディールを単独リードできる

投資はやるかやらないかが大きく、本来的にはYES/NOを明確化させた方が互いのコミュニケーションコストは低い。しかし、真ん中のような判断をする人(例 引き続き検討したい、他の様子を見たいなどの話をする)が多い中、その彼は単独で意思決定を行い、その結果そのディールをリードする。

 


・スピード感やそのスケジュールのコミュニケーション

自身の意思決定自体を即断即決で決めて行くと共に所属組織全体のスケジュールを引いて、そこに向けたタスクリストをきちんと引き、投資検討しているスタートアップにフィードバックする。

 


・相手へのリスペクトがある

相手の年齢問わずリスペクトの気持ちを持ちながら接する。ちなみに彼自身は経営者として新しい事業の立ち上げを苦労をして来たし、起業経験があった訳では無いから起業家・VC投資家などのあらゆるプレイヤーにリスペクトを持てていると話していた。


・身近なところから来た話にきちんと向き合う

意外と身近に感じる人の周りの話は友達ディスカウント的な割引が入り、スムーズに話をしなかったりする。それらをせず、きちんと目の前に来た球に対してバットを振っている。

 

以上

 

ここからは余談ですが、もう4-5年前に初めて会ったのですが、某氏は僕からすれば2018年上場した某著名スタートアップへのアーリーステージ投資を主導したことなどからスタートアップ界隈として目立っていたが、いち早く気付いていた人はいなかったそうで、それについて今日のインタビューでコメントしてくれた。加えて、木下がVC投資案件を何個も持ってきた結果、上場企業取締役時代には投資担当役員のような立場になって行ったとも思うとのことでした。


某氏は僕が最も尊敬する経営者・投資家の1人ですが、このように言われたのは素直に嬉しかったことです。僕自身、32歳になり、Skyland Venturesとしても6年超になりましたが何度も仕事出来る人と言うのは貴重であり、今後も彼のような人を大事にして行きたいと思います。

 

f:id:skylandvc:20180910225352j:image