読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STARTUP STUDIO

STARTUP or DIE!

Skyland Venturesのベンチャーキャピタル(VC)投資活動について

 

STARTUP STUDIO(スタートアップスタジオ)とは

f:id:skylandvc:20161005032718p:plain

STARTUP STUDIOは、シードステージのベンチャーキャピタルであるSkyland Venturesの公式運営ブログです。スタートアップを産み出す組織を創るべくブログでの情報発信を行っています。

 

ブログに書いていること

・Skyland Venturesの投資・VCファンドについて

・スタートアップ・ベンチャーキャピタル業界について

などがあります。

 

Skyland Venturesとは

 Skyland Venturesは、インターネット領域のシードスタートアップへの投資支援・インキュベーションを行なうベンチャーキャピタル(VC)です。日本・US・インドのシードスタートアップへ投資します。

 

なぜU30の天才にフォーカスするのか?

私達の捉えている天才とは何か?

 私達が天才と呼ぶのはある問題に対して長く取り組み続けることの出来る人材を指します。天才とは多くの場合、結果から判断されますがある問題(=事業)に取り組み始めた1年目からその問題を解決する途上にあると考えており、そういう問題を捉えている人材は早期から天才であると考えています。このような問題を取り組み続ける人材は、既に長続きするものがあり、例えばエンジニア創業者の場合、プログラミングを毎日続けている人材が多いなど、その天才たる由縁があると考えています。

 

U30になぜこだわるのか?

 GoogleやFacebookなど多くの新しい世界的サービスの場合、U30の創業者による一回目のスタートアップであると考えています。また、長く取り組み続けることを価値あるものとした際に、若いことは非常に大きな武器になると考えています。これまでU30以外のスタートアップも支援していますが、特にU30の人材が既存の発想を超えてチャレンジしていくことが大きな成功を生むものであろうと思っています。

 

これらの考えは下記のメディアにも掲載頂いています。

 

メディア掲載

logmi.jp

jp.techcrunch.com

運用ファンドについて(SV2号)

・設立時期:2016年1月

・ファンド規模:12億円(予定)

・投資金額:1500万円~5000万円

・対象: U30のエンジニア主体のチームによる日本国内のスタートアップをメインとする

 

prtimes.jp

 

投資検討に関して (BEATS)

 Skyland Venturesの運営するコワーキングスペースである #HiveShibuya にて毎週水曜日のAM8:00-11:00にて、15分のスピードミーティングBEATSを行っています。こちらに起業家の方、起業を志す方はお気軽にご参加ください。15分ととても短いMTGにしている理由は、お互いの時間を大事にしたいと考えているためです。この15分にて投資可能性をその場でお答えしています。何度来て頂いても構いません。

 

面談でのご相談内容

・資金調達の相談

・事業相談

・その他ご希望に応じて

など

 

参加エントリーは下記リンクより

www.hiveshibuya.co

 

木下慶彦 (Max Kinoshita) とは

f:id:skylandvc:20160322222144p:plain

Skyland Venturesの代表者 @kinoshitay です。 

経歴(時系列)

現在:Skyland Ventures Managing Partner & Founder

2012年8月~:Skyland Ventures 設立 (2012年8月~ SV1号ファンド、2016年1月~SV2号ファンド)

2011年7月~:インキュベイトファンド アソシエイト

2009年4月~:証券会社グループのVC ベンチャーキャピタリスト

早稲田大学理工学部卒業。

 

経歴(日本語)

Skyland Ventures 代表パートナー 木下慶彦
ベンチャーキャピタリスト。インターネット領域のシードスタートアップへの投資を行なうSkyland Venturesの代表パートナー。2012年8月、26歳のときに当時国内最年少でVCファンドSkyland Venturesを設立。「誰も知らない天才に投資する」をミッションに、シードスタートアップへの投資や法人設立前のプロジェクトのインキュベーション活動を行う。現在、ファンド規模は累計約10億円以上で、投資企業数は25社超。投資先には、トランスリミット(ゲーム)、カウモ(メディア)、トラベルブック(トラベルメタサーチ)、クラスター(VRイベントプラットフォーム)、八面六臂(生鮮食品EC)などがある。投資先支援の一環として、渋谷道玄坂にてコワーキングスペース#HiveShibuyaを運営。世界一のシードVCを目指している。1985年生まれ横浜出身。早稲田大学理工学部卒業。Skyland Venturesをスタート以前は証券会社系VC、独立系VCに所属。

 

メディアキット

・プロフィール写真

・Skyland Venturesロゴ

Dropbox より。

 

投資先について

すべてシードラウンドにてファーストインベスターとして投資を行っています。

 

-八面六臂株式会社:鮮魚など生鮮食品のECの運営

-株式会社トランスリミット:世界向けのゲームの運営

-カウモ株式会社:ショッピング領域のEC・メディアの運営

-トラベルブック株式会社:トラベル領域のEC・メディアの運営

-株式会社ラフテック (CuRAZY):バイラルメディアの運営

-Fictbox株式会社 (Clusuter.):VRイベントアプリケーションの運営

など30社超へ投資。U30の起業家によるエンジニア主体のスタートアップへの投資をメインに行っています。

 

シード投資先との対談

logmi.jp

 

logmi.jp

logmi.jp

 

f:id:skylandvc:20160130191111p:plain

(2015年末、Skyland Venturesメンバーや #HiveShibuya 入居スタートアップと共に)