読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STARTUP STUDIO

STARTUP or DIE!

独立系ベンチャーキャピタルはどのように資金調達を行なうか

ファイナンス

 

f:id:skylandvc:20160607025239p:plain

(2016年5月開催のIVSにて、初のIVS Launchpad審査員として参加させて頂きました)

 

独立系ベンチャーキャピタルはどのように資金調達を行なうか

つい先日慶應大学SFCにて准教授をされている琴坂さん@kotosaka の研究会にて、14人のSFC生の前で講演+ディスカッションの機会を頂きました。

 

そこで質問として出たのはSkyland Venturesが設立当時に、どのように資金調達を行なったかだった。一般化すると、独立系ベンチャーキャピタルはどのように資金調達を行なうかということになると思う。

 

重要なのはスタートアップコミュニティ、紹介、ブログ

これはSkyland Venturesにとっては明確に3つがあった。

 

1.スタートアップコミュニティ:IVS B Dash Campのような質・量ともに備えた場

2.紹介 :Skyland Venturesにとってはキープレイヤーズ高野さん @keyplayers 

3.ブログ

 

IVSや B Dash Campのようなスタートアップコミュニティの素晴らしさ

今回は1について。IVSにはSkyland Venturesスタート期の出資者との接点を頂いた起点になっており、本当に感謝しています。また、2016年初めてお邪魔させていただいたB Dash Campも同様で、先日ここを起点に決まったファンドへの出資の話がクローズしました。

加えてそのようなスタートアップコミュニティの場にお邪魔することが出来たのは以前インキュベイトファンドに在籍していたことがそもそもの原点で。インキュベイトファンドのメンバーの皆さまにも本当に感謝しています。

 

スタートアップしたい・VCになりたい大学生~若手社会人にはスタッフ参加がオススメ

IVS、B Dash Campのような場や世界中の多くのスタートアップイベントではスタッフを募集しているケースが多い。そういう場に積極的に関わると良いだろう。まずはスタッフからぜひこちらの世界に入って来て欲しい。IVSスタッフについてはこちらより。

labs.skyland.vc

 

facebook