読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STARTUP STUDIO

STARTUP or DIE!

構造計画研究所 CEO 服部 正太さんを訪問しました

起業家訪問

f:id:skylandvc:20161123084647p:plain

f:id:skylandvc:20161123084653p:plain

本日、構造設計のエンジニアリング分野の上場企業 構造計画研究所の社長の服部さん、役員の妹尾さんにご挨拶してきました。

当社は日本の建築・建設業界にコンピュータを初めて導入した会社として、創業60年になる中、エンジニアリングを追求している。

VR分野や人工知能分野などにおいても、オールド産業のソフトウェア化が推進されて行くであろう中、研究したい会社です。
社長の服部さんは東大→ボストンコンサルティング→構造計画研究所に移られ社長へ。素晴らしい方でした。

もとのきっかけは 金野 索一さんの多摩大MBAの講義にお話させていただきときに、役員の妹尾さんが参加されていたことから紹介いただきました。いつもご縁をありがとうございます。

Facebook

メディアドゥグループとなったフライヤーCEO 大賀 康史さんとランチしました

起業家訪問

f:id:skylandvc:20161123084337p:plain

f:id:skylandvc:20161123084345p:plain

今日はメディアドゥグループとなったフライヤー 大賀 康史さんとランチご一緒させていただきました。2年くらい前に投資相談いただいて、断ってしまいましたが、無事イグジット!サポート出来ませんでしたが、この度はおめでとうございます。
フライヤーは出版社からの許諾を受けて要約コンテンツを作り続け、ToB/ToCの月額課金のサービスとして育てている。とても面白いビジネスだなと思います。

フライヤーはコンテンツ分野のビジネスであり、ToB/ToC課金のビジネスでもありますがToB課金だとベネフィットワンやリログループなどは数百億円-1000億円以上の売上になっても年10%くらい成長しているので、もっとこういう領域も研究すべきなように思いました。大賀さんありがとうございました!!

Facebook

 

 

 

Skyland Venturesの社内にSalesforceを導入しました #tctokyo2016

VC Skyland Ventures

f:id:skylandvc:20161123084225p:plain

 

スタートアップもVCも、一人一人が頑張るだけでは競争に勝てない

昨日は最もリスペクトする国内ベンチャーキャピタリストの一人であるセールスフォースベンチャーズ浅田 慎二さんとコーヒーした。 #tctokyo2016 の合間に。

SaasのビジネスやBtoBの営業組織の作り方を色々と聞きました。
特に営業組織の作り方の話では日本型の1人1人が広範囲に頑張るみたいな営業スタイルが全然ダメだと言う話を聞いて、まさにと感じた。営業プロセスを4つくらいに分けて、それぞれがKPIを達成する。スタートアップなどで4人いなければ2つずつ役割を持ちKPI達成する。

これがセールスフォースの世界レベルでの驚異的成長をそもそも作っているし、セールスフォース社の人材採用も、同様なスタイルで行っており、今年は日本だけでも数百人採用されているとの話があった。

 

スタートアップへは組織化のアドバイスをするVCやコンサルだが中は大したことが行われていない

VCは投資先の営業スタイルについては色々コメントするけど、自分のところを含めてVC自体は投資先や出資者などに関してExcelで管理しているに留めている人も多いだろう。

こんなExcel作業をずっと続けたくも無いので、昨日の話を聞いてセールスフォースをSkyland Venturesで導入することにした。昨日からずっと触ってるけど、割と良い感じで慣れてきた。

うちのメンバーは数人ですが、投資先も間もなく40社!それぞれのグロース支援のために出来ることやステータス可視化に向けていろんな角度から手を打ち続けて、やりきる!
ちなみに、リスペクトする起業家にVCとして進化するためにはどうすべきかを相談すると、セールスフォースなどを使えとこれまでも、何度も何度も言われたことがあったけれど、この判断をするまで時間をかけてしまった。これも反省し、噛み締めていきます。

Facebook