読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STARTUP STUDIO

STARTUP or DIE!

スタートアップにオススメな(出来るだけ)コストをかけないコーポレートブランディングツールとその事業者まとめ

投資先

 

f:id:skylandvc:20160424035205j:plain

 

スタートアップに出来るブランド認知

 スタートアップの創業期は数人で走って、仲間を増やさなければならないので、ブランド認知は重要です。なのでこの記事ではスタートアップ向きな(出来るだけ)コストをかけないコーポレートブランディングツールとその事業者をまとめていきます。

 Skyland Venturesはロゴがかっこいいと言ってもらうことが幸いにも多いのですが、もっともっとブランディング強化をしていきたいところ。ちなみにうちのロゴは現在博報堂のアートディレクターである 村越陽平 (@yoheimurakoshi) に創ってもらっています。

 普段、僕達の運営するコワーキングスペース#HiveShibuyaに来てくれた有名起業家や起業志向の学生にSkyland Ventures Tシャツをプレゼントして、たくさんの人に認知してもらいたいと思ってやっています。

 

 

そうこうしてたらこんな余波など

 

スタートアップにオススメな(出来るだけ)コストをかけないコーポレートブランディングツールとその事業者まとめ

ステッカー:グラフィック

www.graphic.jp

 

 ステッカーは多くのスタートアップが提供していると思います。創業期から用意しておくと良いでしょう。

 

・発注時のポイント:注意したいのは、安さで選ぶと、PCなどに貼って貰った際にPCの温度で焼けが発生したり、その後、剥がすときに汚くなってしまうことがあります。またロゴデザインを縁取りして印刷可能な業者は結構少ないです。

・金額:枚数にもよりますが200~400円/枚

・納期:最短当日

・質:選ぶ種類によりけり

・対応:特に問題なし

・ 紹介してくれた人:無し

・その他:フルカラーステッカー25平方センチ/片面カラー/ホワイト(光沢塩ビ) がオススメ。

 

こんな風に貼って貰ってます。

 

www.instagram.com

 

Tシャツ:クラTジャパン

www.forcus.co.jp

 

 スタートアップイベントなどに行くとのTシャツを着ているととても目立ちます。集合写真などでも一体感が出ます。

 

・発注時のポイント:あまり薄手なTシャツだと洗濯すると段々とクシャクシャになったり、色が落ちたり、ロゴが崩れたりします。なので質感の良い業者に頼みましょう。

・金額:枚数にもよりますが1000円以下/枚

・納期:3日程度

・質:ペラペラなTシャツ作ってる会社もありますが質感いいです。

・対応:すごい融通が聞きます。

・ 紹介してくれた人:mikan @usatie 

・その他:Skyland Ventures Tシャツはいつもここで頼んでます。

 

ロールバナー:大判プリント110 

www.obanprint110.com

 

 イベントなどで使えるロール(アップ)バナー。これがあると採用イベントやブース出展がある場合もすごい雰囲気が出ます。

・発注時のポイント:価格と納期などから検討しましょう。イベントなどに間に合わせるには納期が重要です。

・値段:数千円~20,000円くらいで大きなバナーが頼めます

・納期:最短即日配送ありの様子。

・対応:今後確認。

紹介してくれた人:トランスリミット Yuka Nishiyama (@yukapzone) 

・その他:トランスリミットがここ使ったとのこと。こんな仕上がり。

※Skyland Venturesとしては発注経験無し。

 

www.instagram.com

 

屋外広告

 東大生認知を拡大したいとのことで、試験的にEast Venturesさんと一緒に実施。

・発注時のポイント:効果測定は難しいですが知り合いからは多数言及されます。

・値段:お問い合わせ

・納期:デザイン入稿から1-2週間後掲載

・対応:良好

紹介してくれた人:Skyland Ventures 元インターン生、東大生 ひで (@hyde0129lec) 

・その他:こんな感じです。

 

 

 

オーダーメイドなもの

ウォールアート:グラフィッカー  @Kathmi1993

 

 

 #HiveShibuya のウォールアートKathmiさんに描いて貰いました。現役美大生。こちらの納期依頼に対して、きっちりかつクイックにアウトプットしてくれる素晴らしい人です。価格はオーダーメイドになるため、本人にご相談ください。継続に一緒に仕事をしたい尊敬するグラフィッカーです。

 

その他

オウンドメディア

 Skyland Venturesとしては実験の域をまだ出ていないのですがオウンドメディア(ブログ)も効果的な方法と考えています。ただし、よほど発信力がもともとある場合やライティング力に長けている場合を除いて、100記事くらい書いて初めて結果が出るのでは無いでしょうか。

labs.skyland.vc

 

コーポレートブランディングはとても重要

 色々ともっともっとコーポレートブランディングにおいて出来ることはたくさんあるので、その他の施策を行った際にはここにまとめていきます。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。