読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STARTUP STUDIO

STARTUP or DIE!

黒子の流儀(ベータカタリスト社長、DeNA 元会長、春田真)を読みました

 

f:id:skylandvc:20160812084950j:image

 

DeNA元 取締役会長でインキュベーション会社ベータカタリスト 春田さんの本を読んだ。若手起業家は全員必読。

 

今年入ってから読んだ中で、1番よかったものの1つだった。この本を若手社会人、特に金融機関やコンサルなどの人が読むとスタートアップに来る人は増えると思った。現在時価総額4000億円に至るDeNAの強さをまた思い知った。

この本を読むと、上場後の経営、企業買収(特に球団買収)、主要事業の変遷、経営陣交代、上場前の資金調達、上場準備、幹部の入社などをストーリーとして触れることが出来る。それもその時に、春田さんが考えていらしたことが南場さんの本と同じくかなり赤裸々にかかれている。

春田さんについて幾つか僕が勝手な勘違いしていたのは

・勘違い1:春田さんは創業メンバーなどの知人で銀行出身者として採用された
・実際:春田さんが記事などで創業事業のオークションサービス ビッターズを運営するDeNAの存在を知り、実際にサービスリリースしたのを見て気持ちが高ぶり社員募集から話を聞きに行き、入社が決まった。入社時の年収600万円(前職年収1000万円程度)。

・勘違い2:春田さんは入社時から金融業界出身のベテランで、幹部候補として入社し、その後会長になった。
・実際:銀行に8年勤務後、DeNAへ移ったのは30歳前後。DeNA会長になったのは40歳前後。
(※会長と言う役職からも、この時点で50歳くらいの方なのかな?と僕は思っていた)

DeNAはNTVP村口さんの投資先であり、僕がVCの仕事をしているのも村口さんが学生時代に南場さんの講演を聞けるイベントをされていたことはキッカケとして大きく、またSkyland Venturesファンドにも資金を預けて頂いており、とても縁を感じる企業であるので、もっと研究して行きたい。

木下 慶彦 - DeNA元 取締役会長でインキュベーション会社ベータカタリスト... | Facebook